メインイメージ

←神社HP

古武道おみくじとは?

祈祷や占いは現在の神社神道でも受け継がれ、古来そのままに亀甲(きっこう)占いを年始に行う神社もあります。大正時代まで盛んであった祭り矢・祭り弓も日本の価値観や文化(目星を付ける・的を射る・射幸心)に影響を与え、その年の吉凶を占うことから、「矢取り」に選ばれた者は的場に足繁く通ったといわれています。

現在のおみくじは本来は神職による祈祷と占いを簡素化したものであります。

古神道のおみくじは、簡素化せず、竹内文献による太占と竹内管長による念を込めた究極の古神道の秘儀にもとづく占いになります。内容は至極本質的であり引いた者の内面にある本質を炙り出す特徴があります。

そのためとても厳しい内容の吉凶の結果がでますが、本質的に注意したり行動した方が良い事が書かれておりますので一言一句もらさず行動の指針にしてみるとよいでしょう。

古武道とは何か?

神道は、仏教や儒教などの影響を受ける以前のわが国固有の宗教です。
古神道はそれよりもさらに古く太古日本天皇(スメラミコト)が世界統治をされていた時代の教えを受け継ぐ根源的な宗教である。

この古神道について詳しくわかってきたのは、「竹内文書」という古代の古文書や御神宝が皇祖皇太神宮、第66代管長、竹内巨磨が一般公開したことによります。

「竹内文書」には超古代の歴史が記されており、それは日本だけでなく、世界全体を対象とした地球規模の壮大な文明の存在が記載されています。

竹内文献とは

竹内文献とは、越中富山(富山市)の御皇城山(おみじんやまー現在の呉羽山)にあった、皇祖皇太神宮(こうそ こうたいじんぐう)に伝わった古文書である。

皇祖皇太神宮には、これまでに見たことのない神代文字で書かれた古文書と、不思議な神気を放つ御神宝類があります、この古文書と御神宝類の総称を(竹内文献)と呼びます。 「竹内文書」は元は神代文字で書かれており、後に漢字・カナ混じり文に書き改め、竹内家ではこれを代々守り受け継いできました。

「御神宝類」には、謎の金属「ヒヒイロカネ」で造られた三種の神器である剣・鏡、そして勾玉の他に、神代文字が記された石や、天皇(スメラミコト)の骨で作られた、御神骨像など数千点にも上ります。

古神道の秘儀

古神道の秘儀は、大変に奥深いものです。
その使い方は難しく 神の許しの下でしか行う事ができません。

皇祖皇太神宮では代々神職が秘儀を用いて人々をよき道、「惟神の道」(かんながらの道)に導びいてまいりました。
現在も神宮では太古から受け継いだ数々の秘儀を用いて人々が「惟神の道」を歩む助けをしております。

中でも正真正銘の真剣を用いて、魂についた邪気を断ち切ることで魂のお清めをする「神刀祓い」他では真似の出来ない大変厳しい神技です。
お清め後は神秘的なパワーに満ち溢れ、首や背中が軽くなる事を感じるでしょう。

占い結果のイメージ

皇祖皇太神宮に伝わる、古神道おみくじでは、吉凶が80通りありまして、一般的な神社のおみくじとは異なる特殊なものです。

占い結果イメージ

茨城県北茨城市磯原にある、皇祖皇太神宮では様々な御神宝が今なお大切に保管されています。
モーゼの御神骨石

モーゼの御神骨石

イスキリ文字

キリストが板に彫刻したイスキリ文字。右が表、左が裏。
右の立姿は本人の自画像(皇祖皇太神宮所蔵)

皆様にわかりやすいところでいうと、皇祖皇太神宮には勅使(参議官佐中将従三位藤原在実朝臣)や武蔵坊弁慶(伊豫守源義顕家臣)の花押の入った祈願文まで存在するのです。
源義顕の使いとして、武蔵坊弁慶が大黄金25枚を持って、皇祖皇太神宮へ来たのである。
縁結び運
Web会員について

会員登録:月額888円でおみくじを1日1回引くことが出来ます

利用規約

■第1条 本規約について
利用者の皆様は、本規約に従って「古神道おみくじ(以下、「本サイト」と呼びます)」(http://www.kousokoutaijingu.or.jp/hutomani)のサービスをご利用頂きます。サービスを利用することによって、本規約の内容にご同意頂いたものとみなします。

■第2条 内容
本サイトは、インターネットを利用した占いサービスの提供を目的として、(宗教法人 皇祖皇太神宮)(以下、「神宮」と呼びます)が運営するインターネット上のウェブサイトです。(以下、「本サービス」と呼びます)

■第3条 個人情報
1. 当サイトは、利用者の個人情報を、個人情報保護法に基づき以下の目的のために利用致します。
・サイト運営に必要な連絡をとらせていただくため。
・当社事業に係る案内を送信させて頂くため。

■第4条 会員登録等の取り扱い
1. 本サイトへの会員登録は有料とします。
2. 利用者はID、及びパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をすることは出来ないものとします。
3. 利用者は、登録前に利用者が指定又は登録後に神宮が貸与するID、パスワードの管理責任を負うものとします。 神宮はパスワード、クレジットカード等の情報等の漏洩、第三者の不正使用により利用者に損害が生じた場合でも、一切の補償又は責任を負わないものとします。
4. 利用者は、ID又はパスワードを第三者に知られた場合、又はID又はパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに神宮にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

■第5条 サービス利用料の支払
1. お支払いはクレジット決済となります。
2. 会員登録日(決済完了日)から1ヶ月毎の自動更新となります。

■第6条 免責
1. 本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止もしくは廃止、またはその他本サービスに関連して発生した直接もしくは間接的の損害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。
2. 神宮は本サービスの内容や、その完全性、確実性、有用性などいかなる保証も行わないものとします。
3. 神宮における本サービスのサーバのデータが、滅失、毀損、漏洩、その他本来の利用目的以外に使用されたとしても、その結果発生する直接あるいは間接の損害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。

■第8条 禁止事項
利用者は、本サイトの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
1. 本サービスを利用しての営利目的の情報提供活動および営業活動。
2. その神宮社が不適切と判断する行為。

■第9条 利用者の除名
利用者が本規約に違反又は利用者として不適切と神宮が判断した場合、当社は利用者になんら事前の催告をすることなく、本サービスの提供を一時中止し、除名することができます。なお、除名処分は神宮からの損害賠償請求を妨げるものではありません。 また、神宮は、利用者が除名処分となった場合、すでに購入している購入代金の返金はしないものとします。

■第10条 退会
登録会員は当サイトが用意する所定の退会手続きにより退会することができます。 貴社は登録会員が退会した場合、すでに購入している代金は返却しないものとします。
※確認 フロー

■第11条 返金
神宮は理由の如何を問わず、登録会員が支払った代金について一切返金はしないものとします。
■第12条 サービスの変更、廃止

1. 神宮は、本サイトのメンテナンス等のため、利用者に通知することなく、本サービスを停止し、又は変更する事があります。
2. 神宮は、当社の都合によりいつでもサービスを廃止出来るものとします。

■第13条 当社からの通知
神宮からの通知は、当社に登録されたメールアドレスにメールを送信することをもってメールが通常に到着したものとします。

■第14条 準拠法
本規約の準拠法は日本法とします。

■第15条 裁判管轄
本規約に関連して生じた紛争については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

新規会員登録はこちら
おみくじをひく